2017年05月28日

『あなたの夢を叶える言葉の処方箋』メニュー、誕生の経緯

前の記事の続きです。

バービー師匠が書いていらっしゃるように、暗示文を作成するときは、コツみたいなものがあるんです。
そのコツを一言で言うと「叶ったように書く」。
書くと一行になりますが、具体的にどうしたらいいのかと考え始めると、悩まれる方もいらっしゃるようです。
実は、私は、やりたいことが出てきたときに未来図を描いて文章化するとき、悩んだり迷ったりしたことが、ほとんどありません。ジューサーに果物を入れてスイッチを押したらジュースが出てくるように、なんか入れたら勝手に出てきます(爆)
それはずっと日常でやっていたのですが、自分にとっては普通で便利なんで普通に便利に使っていて、普通というほど普通ではないというのを、結構長い間、全然気付いていませんでした。
谷原先生のところで暗示文作成を習って、ああこれは私が得意で好きで面白いと思う類のものだからもっとやってみたーいと思い、勢いでインスタやブログを立ち上げて、作ってほしい方を募集して、遊んでおりました。
そこで遊んでいたところ、
「これは、自分で書くより現実っぽい!書けない人にインタビューして、代わりに書いてあげたらいいよ!」
・・・と言ってくれたのが、もともとはライアー友達であるバービー育美師匠でした。

ということで、ここまでの経緯についてが長くなりましたが、自分のオリジナル暗示文とかアファメーションが欲しいんだけどまとめられないな〜という方にインタビューして、暗示文を作成します。仮作成したものをお送りして修正し、最終的に清書したものと、暗示文の使い方のヒントをお送りします。

料金は5000円+ご自身のお茶代、場所は基本的に牛込神楽坂または東京駅近辺とさせていただきます。もしご都合が付かないようでしたら、ほかの場所で行うことも可能ですので、ご相談ください。
なお、無料暗示文作成とは違いますので、通常セッション同様、作成した暗示文や内容等は全て非公開です。お申し込み・お問い合わせは、こちらのメールフォームからどうぞ。


hotcake.jpg



posted by じぶん庵 at 09:00| Comment(0) | お知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: